BLOG RANKING
いつも応援ありがとうございますニコッ
人気ブログランキングへ ブログセンターへ
キラほしこのブログの順位は?
CATEGORIES
NEW ENTRIES
KEYWORD
BEST SELLER
SPONSORED LINKS
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
 
政治・経済から芸能まで、今日の出来事にゆる〜くコメントします
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
鳩山首相も小泉Jr.も「それを言っちゃあ、おしまいよ」
鳩山首相も小泉Jr.も「それを言っちゃあ、おしまいよ」

 「所変われば品変わる」というわけでもないだろうが、人間、立場が変われば発言や行動も変わるものだ。政党も同じで、政権交代後の民主党が好例である。20日未明、民主党など与党は金融機関に借金の返済猶予を促す「中小企業等金融円滑化法案」の衆院本会議での採決を強行した。民主党は野党時代には、採決に反対して河野洋平衆院議長を議長室に閉じ込めるなど、「強行」を批判し続けてきただけに隔世の感がある。官僚の「天下り」人事への対応でも、民主党は野党時代の主張を忘れたかのような人事を断行している。


 ところが、日本が抱える諸問題については、民主党は政権与党の立場を忘れて、自民党政権に責任を押しつけたいようだ。たとえば、臨時国会では、赤字国債の発行を懸念する野党側の質問に対して、鳩山内閣の閣僚が、赤字国債をここまで膨らませた責任は自民党政権にあると切り返す場面が多くみられる。


 たしかに、赤字国債をこれだけ垂れ流し続け、現在のような国家財政の慢性的な赤字体質を作った責任は今の鳩山内閣にあるのではない。むしろ、そうしたツケがたまった状態で政権を引き継いで、鳩山内閣は大変迷惑しているというのが本音だろう。そうした前政権への現内閣による数々の愚痴の発端となったのが、10月28日の衆院本会議での鳩山由紀夫首相の発言である。


 この日、自民党の谷垣禎一総裁は鳩山首相の所信表明演説に対する代表質問に立ち、民主党の経済政策への疑問をつぶけた。これに対して、答弁に立った鳩山首相は、「こんな財政にしたのは誰なんだ」と逆襲した。


 鳩山首相がこう言いたくなる気持ちも分かるが、政権交代を果たした民主党の初代首相の発言としてはちょっといただけない。「それを言っちゃあ、おしまいよ」である。


 自民党政権が積もらせた赤字や自民党政権が放置してきた無駄を百も承知の上で政権を引き受けたのだから、今さら恨み節を言ってもしかたない。嫌なら政権交代しなければよかっただけだ。ぼやきたくなるのはよく理解できるが、ここは我慢して過去にため込まれた垢(あか)を落とす作業に邁進(まいしん)してほしい。現に民主党は今、事業仕分けなどを通じて、そうした作業に取り組んでいる。取り組んでいる政党のトップがそんなことを言ってはいけない。


 一方、自民党議員にも「それを言っちゃあ、おしまいよ」的な発言があった。11月18日の衆院内閣委員会で質問に立った、小泉純一郎元首相の次男の進次郎氏である。新人議員らしいさわやかな容姿と弁舌に加え、新人らしからぬ堂々とした態度で見事に初質問をやってのけた。


 少子化対策に話題が及んだ際、福島瑞穂少子化担当相から「今までの自民党政治がもっと保育所や学童クラブに取り組んでくれていたらもっと違ったと正直思う」と皮肉を言われて、小泉氏は「今まで自民党がなぜやらなかったんだということを言われても、私も自民党(議員)になり立てなものですから、なかなかそれに対するお答えをいたしかねる」と言い返した。これは反則である。これまでの自民党がやって来たこともすべて背負うつもりがないなら自民党公認で立候補しなければいい。


 結局、自民党政権がやってきたことをも引き受けて何とかするのが鳩山政権の責任であり、過去の自民党がやってきたことも引き受けて何とかするのが今の自民党議員の責任だろう。「自分がやったことじゃないから…」というのでは失格である。


引用:産経新聞

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
[RANKING]「【事業仕分け】最先端科学技術が次々削減 「科学技術立国」どこへ
[RANKING]「事業仕分け評価9割 内閣支持率もアップ


「それを言っちゃあ、おしまいよ」


おしまいかどうかは知りませんが、あの答弁はたしかに”無いわぁ〜”ですね
自民党がやっているとこに、「ちょっとオレがやってやるからどいてみな」って感じで交代したわけですからね


”どけ”というからには、うまいやり方があっての事だと思うんですが・・・
な〜んて、そこまで具体策があったわけじゃないんでしょうねやっぱ
政権奪取!!細かいことはなってから考えりゃいい!
ってとこなのは皆知ってます


しかし答弁中に、「こんな財政にしたのは誰なんだ」なんて言っちゃったら議論にも何にもなりません
それを立て直すことに皆が期待してるわけですから、尻拭いだろうとなんだろうとやってもらわにゃ困りますよ


どうせ失うものは何も無い民主党です
スクラップ&ビルドでガンガンやっちゃって下さい
細かい検討は自民党にやらせりゃ良いじゃん?
ベテランらしく、問題点どんどん指摘してくれそうだし


この際官僚だけじゃなく、野党も使っちゃえばOK
自民党も”友愛”の精神で民主党を育てて下さいな

| 政治 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<名古屋市>河村市長、議会改革案など56議案を提出
<名古屋市>河村市長、議会改革案など56議案を提出

 名古屋市議会11月定例会が20日、開会し、河村たかし市長は、減税・地域委員会の理念と議会改革を一括で盛り込んだ政治ボランティア条例案など56議案を提出した。
同条例案について「政治はボランティアとして行われるべきか、家業化した職業議員によって行われるべきか、議会という公開された最も崇高な場所で225万人市民に真正面から問いかけてみたい」と提案理由を説明した。
市長は本会議後、記者団に「日本政治の夜明けの日だ」と述べた。


引用:毎日新聞

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
[RANKING]「河村たかし市長:総務省顧問就任へ 原口氏の要請受け
[RANKING]「名古屋市長:減税で議会と対立「解散成立なら辞職」


いきなり”ボランティア”とまで言い切るか


市議会と折り合うつもりは全く無いようで・・・
こりゃホントに市長選ありそうですね


ま、私ら市民にとってはわかりやすくて良いですが
現職の人らはたまったもんじゃないですね
論点が一つしか無いってのは・・・


しかし、選挙やったらほぼ再選するでしょうね
市民税減税は生活に直結してますから
行政サービスの低下?いやいや人員は減らしませんよね、俸給カットで捻出するんですから
「政治はボランティアとして・・・」なんて言ったら、今の議員先生方、果たして何人残るやら・・・


稼ぎたいなら”民間”へどうぞ!ってとこですな

| 政治 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
たばこ増税を検討、温暖化税も議論…政府方針
たばこ増税を検討、温暖化税も議論…政府方針

 政府は30日、2010年度税制改正で、たばこ税の増税について政府税制調査会を中心に本格的な検討に入る方針を固めた。


 鳩山首相も同日、首相官邸で記者団に対し「環境や人間の体の面から見て、増税の方向があり得べしかなとは思う」と述べ、前向きな姿勢を示した。また、ガソリン税などの暫定税率の廃止とからんで、二酸化炭素(CO2)を排出する化石燃料を課税対象にした地球温暖化対策税(環境税)の導入の可否も検討テーマとなる見通しだ。


 厚生労働省は、同日締め切られた10年度税制改正要望で、喫煙率を減少させて健康増進を図るため、たばこ増税の導入を求めた。
 長浜博行厚労副大臣は30日の記者会見で「先進国の平均価格はだいたい(1箱)600円で、日本はいま半額だ。今の価格は低すぎる」と述べ、大幅引き上げが必要との見解を示した。


 たばこ税は現在、1本あたり8・7円。1箱300円(20本入り)の場合、国税と地方税あわせて約175円で、09年度の税収見込みは約2・1兆円になる。
 たばこ税を1本あたり1円増税すれば、500億円近くの増収が見込めるとされるが、喫煙者の減少で増収にならない可能性もある。葉タバコ農家や喫煙者の反発も予想される。


 一方、鳩山首相はこの日、ガソリン税などの暫定税率の廃止は、公約通り10年度から実施したい考えを強調した。それに関連して、環境税の導入については「環境のために増税して良いかどうか、国民にしっかりと訴えて、理解を求めない限り難しい。(暫定税率の廃止と)切り離して考えなければならない」と述べ、導入について、政府税調などの場で議論が必要だとの考えを示した。
 環境省はCO2排出量に応じてガソリンや軽油などすべての化石燃料に課税する、2兆円規模の環境税導入を求めている。


 政府がたばこ増税や環境税の導入を検討するのは、10年度予算で深刻な税収不足に陥ることが確実だという事情がある。
 民主党が政権公約(マニフェスト)で掲げた通りガソリン税などの暫定税率を廃止すると、国と地方を合わせて2・5兆円の財源が失われるが、たばこ増税や環境税導入を行えば一定の財源確保が可能となる。


引用:読売新聞

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
[RANKING]「<たばこ税>長妻厚労相が増税強調、「欧州並みの金額必要」
[RANKING]「22年度税制改正 要望出そろう 生活支援重視 環境も強化 たばこが標的


また、たばこですか?


毎年のようにやり玉に上がってきますね〜
1箱600円となると・・・ん〜、考えちゃうな


それはそうと民主党さん
増税よりも”ムダ削減”が先じゃなかったんですか?
どうも、マニフェスト実行のためのカネ集めに四苦八苦してるようで・・・


これからやるつもりなんでしょうが・・・
単年度の予算削って3兆円確保したはいいけど、翌年からはどうする??
そろそろ、固定費のムダを削っていく作業に取り掛かってくれませんかね
頑張って1年実行したから、これで勘弁してくれ、なんてオチは無いよね


たばこを吸わない人、次はお酒ですよ
しかし、健康健康って、これ以上寿命延ばしてどうする?
医療費は減っても、社会保障費で相殺、いやそっちのが掛かるんちゃうか
吸わない人よりたくさん税金納めて、なおかつ早死にしてくれりゃ、そっちの方が良いような・・・


暫定税率も、環境税とかいう名前に変わるだけだったりして・・・
ガソリン安くなっても、CO2に課税されるんなら全然変わらんのですけど


制度改革やる前に増税なんかしたら、一気に支持率落ちるぞ
カネ計算ばっかやってないで、早く官僚制度改革やってくれ!!

| 政治 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |