BLOG RANKING
いつも応援ありがとうございますニコッ
人気ブログランキングへ ブログセンターへ
キラほしこのブログの順位は?
CATEGORIES
NEW ENTRIES
KEYWORD
BEST SELLER
SPONSORED LINKS
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
 
政治・経済から芸能まで、今日の出来事にゆる〜くコメントします
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
楽天CS進出なのにノムさんクビ 三木谷会長逃げの一手
楽天CS進出なのにノムさんクビ 三木谷会長逃げの一手

 球団創設5年目で初のクライマックスシリーズ(CS)出場を決めた楽天。それでも、今季限りで契約の切れる野村克也監督(74)のクビは決定的となっている。


 チームの歴史的な躍進と、監督のクビという相反する事態の中、いまだに球団からは野村監督に対し、去就に関する話は何もないという。球団は、ファンや世論の反発を恐れて、表立ってクビを通告できないというのが実情だ。


 楽天は3日の西武戦でCS出場を決定。ところが球団の悲願が懸かった大事な試合に、三木谷浩史球団会長(44)、島田亨オーナー兼球団社長(44)の2トップの姿は不在。球団を通じて2人のコメントが発表されたが、その内容には、弱小球団を4年でここまでにした野村監督の「野」の字もなかった。


 三木谷会長は一夜明けた4日の西武戦を前にKスタ宮城に姿をみせ、野村監督と握手。これにはチーム内からも「昨日(3日)来ないで今ごろ何しに来たんだ」と冷ややかな反応だった。


 監督人事について三木谷会長は「俺に聞いても何もないから。俺に決定権はない。(島田)オーナーに聞いて。とりあえず今は(CSの)地元開催(2位以内)を目指して頑張ってくれれば、それでいいんじゃないですか」と逃げの一手。


 一方、野村監督は「どうせ俺はクビだから。来年続投とか、解任という話がないと言うことは終わりでしょ? 常識的にそうだよな。10月なんだから。(米田球団)代表には『早く結論をくれ』って言っているんだ。俺だって来年の就職があるんだから」とすでに腹はくくっている。


 球団がクビを通告できないのは、“田尾騒動”の二の舞いを恐れているからだ。2005年、楽天は38勝97敗1分け、勝率.281という記録的な惨敗で最下位となった初代・田尾監督を1年で解任。仙台では解任反対運動が起こり、身の危険を感じた球団トップが、東京に家族を避難させる事態となった。


 それでも、田尾監督には本拠地最終戦前に突然クビを通告したため、ファンの反発は最小限に抑えられた。しかし、今回は本拠地の試合がまだ3試合残っており、もし現段階で野村監督にクビを通告すれば、残り試合はファンの暴動など、タダでは済まないのは間違いなく、球団は今回も通告は最後の最後で、と考えているようだ。


 また現在のプレーオフ制度が導入されて、過去パ・リーグ5年、セ・リーグ2年で10人の監督が出場しているが、その年限りで退任したのは、一昨年の日本ハム・ヒルマン監督と、昨年の阪神・岡田監督の2人だけ。それも本人からの申し出による辞任だ。球団からクビを切られた監督は1人もいない。しかも通告を引っ張るだけ引っ張って、最後にクビを通告するとなれば、こんな非常識な話はない。


 パ・リーグ2位の楽天は4日の西武戦に2−6で敗れたが、3位のソフトバンクも敗れたため、2位確定マジックは「4」に減り、地元仙台でのCS開催へまた一歩前進した。野村監督は“非常識な球団”を困らせるためにも、まだまだ勝ち続けるつもりだ。


引用:夕刊フジ

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
ナックル姫楽天入り浮上? ノムさんは興味津々」[RANKING]
ノムさん衝撃告白!カツノリと“親子断絶”」[RANKING]


惜しいなあ・・・ホントにやめちゃうんですね


あの試合後の”ボヤキ”楽しみにしてたんですが・・・
なんだかんだいって、現在2位ですからね〜、あの”楽天”が


球団立ち上げ当初とはメンバーもがらっと変わっちゃいましたが、Aクラス入りできるだけのチームにしたのは・・・
間違いなく野村監督ですわな
後任に誰がなっても、あんまり面白いチームにはならんような気がしますよ


しかしこの人は、チームの弱い時に限って監督引き受けて、その都度再建してきましたね
で、おいしい所は後任にもっていかれるという・・・


まあ、その手腕は皆が、なによりファンが認めていますよ
がんばれ野村カントク!!

| スポーツ | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゴルフ史に残る名勝負!石川遼、神がかりショット連発で劇的V
ゴルフ史に残る名勝負!遼、神がかりショット連発で劇的V

 ゴルフ史に刻まれる名勝負が生まれた。愛知県にある三好カントリー倶楽部で開催された、国内男子ツアー「コカ・コーラ東海クラシック」。首位からスタートした石川遼が息が詰まるような白熱の展開を制し自身がホストを務める大会で圧巻の今季4勝目を挙げた。


 このドラマの出演者は最終組の3人、石川遼、池田勇太、梶川剛奨。首位スタートの石川は出だしからエンジン全開。1番でいきなりチップインバーディを奪う離れ業をみせ最高のスタートを切ると、続く2番パー5もバーディ。同組の2人が足踏みをする間にどんどん差を広げていく。しかし池田、梶川も食い下がり前半を終えた時点で差は2ストローク。そして、最高のエンディングへ向けバックナインでドラマが一気に加速する。


 ハーフターン直後の10番。「9番で曲げていたし予感はあった」石川はティショットを右に曲げOB。このホールダブルボギーを叩き、たった1ホールで前半の貯金を吐き出し2人に並ばれてしまう。直後の11番でバーディを奪い首位の座を取り戻したが、14番で入れにいったパーパットを外すと、返しのパットも外してしまいまさかの2つ目のダブルボギー。しかし、応援に訪れた大ギャラリーに落胆の雰囲気が流れる中、「優勝がなくなったとは全く思わなかった」石川だけが自分の勝利を誰よりも信じていた。


 続く15番ロングではダブルボギーのショックを引きずるどころか、約340ヤードをかっ飛ばす会心のドライバーショット。フェアウェイベストポジションからのセカンドはピンに向かって一直線に放物線を描くと手前1メートルにピタリ。ダボを帳消しにする圧巻のイーグルで13アンダーに復帰してみせる。難関の16番でボギーを叩き再び一歩後退するも、本当の見せ場は上がり2ホール。17番でセカンドをピン奥50センチにつけるスーパーショットでバーディ。同じくチャンスにつけた梶川は短いバーディパットを外し、なんと13アンダーで最終組3人が並んで最終ホールに突入した。


 石川の最終ホールティショットは右のラフ。池田は大きく左に曲げ林の中に打ち込み事実上優勝争いからここで脱落。勝負は梶川との一騎打ちとなった。フェアウェイからセカンドを打った梶川はグリーンを先にとらえる。そして、石川の残り約188ヤードのセカンドショット。フライヤーとアゲインストを計算して7番アイアンで放たれたボールはグリーン中央方向へ真っ直ぐ打ち出されると「ギャラリーの気持ちがあそこに運んでくれた」右サイドに切ってあったカップへ向かいフェードしてピン30センチに着地。18番グリーンに轟音のような歓声がこだました。梶川の最後のバーディパットは強気で打つも入らずパー。この出来すぎたドラマに幕を下ろすバーディパットを決めた瞬間、主役の18歳は力強く何度もガッツポーズを作った。


 「紙一重の戦いだった」まるでシナリオがあったかのような最終日をそう表現した石川。「15番のイーグル、17番、18番のバーディが目立つかもしれないけど、71ホールで積み上げてきた1打が最後につながった」今シーズンの戦いの中で18歳が痛感した“1打の重み”それだけを胸に無我夢中で戦い続けた結果がこの劇的な4勝目となって結実した。今季の獲得賞金は早くも1億円を突破。9試合を残した時点で昨年1年の自身獲得賞金をも超えてしまった。


 最後に、“4勝目と1億円突破で自分にご褒美は?” と聞かれると「17番と18番のバーディでもういっぱいです」と笑顔でコメント。このどこまでもゴルフだけを愛する真っ直ぐな姿勢がゴルフの神様を振り向かせる。


引用:ゴルフ情報ALBA.Net

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
石川遼、早くも昨年超え!獲得賞金1億円突破で首位独走」[RANKING]
池田、無念池ポチャ 賞金ランク首位浮上逃す」[RANKING]


いや〜昨日のテレビ中継見てましたが・・・


最終ホールの第二打、思わず鳥肌立ちました
ホントにこの人の心臓には毛が生えてるんじゃないでしょうか


最終組で、しかも3人同スコアで並んでるって時に”あのショット”が打てますかね
恐るべき18歳です!


あんな勝ち方されたら、今後の大会で国内のプロは腰が引けちゃうかもしれません・・・ってそこまではないか
しかし、運も味方につけて、まるで今が絶頂期のような活躍ぶり
これでまだ18歳ですからね〜、将来が楽しみですね


並みのスターじゃありません!
イチローなみの”スーパースター”になるかも・・・


早いトコ海外のトッププレイヤーと優勝争いする彼が見たいもんですわ!

| スポーツ | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
古都の石川遼フィーバーの裏で横行したギャラリーのマナー違反
古都の石川遼フィーバーの裏で横行したギャラリーのマナー違反

 京都府にある城陽カントリー倶楽部で開催された「アジアパシフィック パナソニックオープン」。大型連休の余波に加え初の京都での開催ということもあり、連日記録的なギャラリーを集め大盛況のうちに終わった今大会。しかし、古都を舞台にしたフィーバーの裏では一部ギャラリーの悪質な観戦マナー違反が横行。複数の選手から大会本部へマナー違反に対する指摘が寄せられるほどだった。


 今大会でも最も多くのギャラリーを集めたのは大会ホストプロでもある石川遼。以前から石川のプレーが終わった瞬間にギャラリーが動き出すため、同組でまわっている選手がプレーに入れないこともしばしば問題になっていた。影響は石川組だけにとどまらず、少しでも良いポジションで石川のプレーを見ようと先回りするギャラリーが、前の組がプレー中にも関わらず大移動するため前組のプレーの妨げになることも。もちろん石川に非がある訳ではなく、石川自身が手を上げて「プレーに入ります」とギャラリーを制すことも多い。


 今大会では携帯電話のマナー違反も目に付き、プレー中であろうとなんだろうとカメラで写真を撮ろうとするギャラリーが続出。石川が「カメラ止めて下さい」と注意する場面も多く見られ、パットのアドレスに入った時にシャッター音が鳴り響き仕切り直しを余儀なくされることもあった。さらに、ホール間の移動の際は石川の周りにギャラリーが殺到し体にさわるなど大混乱。ギャラリー整理係が抑えようにも人が多く、予選ラウンドでは同組でまわった丸山茂樹らがもみくちゃにされる場面も。あまりにもひどい状況に主催者側は禁止事項などを記載した観戦ガイドを配布、石川組には警備員まで動員したが焼け石に水。残念ながらマナー違反がなくなることはなかった。


 他のスポーツに比べゴルフは選手とギャラリーの距離が近い。選手が最高のプレーを見せたときには間近で歓声をおくり、ギャラリーが選手を盛り上げてさらなるパフォーマンスを引き出すことが出来るのもゴルフならではだ。だが、近いがゆえにギャラリーが選手に与える影響は大きい。“これくらいなら、私1人くらいなら”極限まで集中力を高めてプレーに臨んでいるプロはちょっとした動きや物音にも敏感になっており、気にしていないようでもギャラリーの動きはしっかりと目に入っている。


 石川は、最終日17番でティショットを放つ際シャッター音と物音で2度仕切り直すはめに。「ルールを知っていて撮ったのであればやめて欲しいが、知らないかもしれないし。一概に悪いと決め付けるのは良くない」と最後まで自分の組についてくれたギャラリーを擁護するコメントを残したが、18歳の心中には複雑なものがあるはずだ。良いトーナメントは主催者、選手だけで作るものではない。ギャラリーも一緒にトーナメントを作っているという意識を持って観戦すれば選手は必ずプレーで応えてくれる。


引用:ゴルフ情報ALBA.Net

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
丸ちゃん予選落ち…悪質ギャラリーにやられた」[RANKING]
ゴルフ観戦のマナー<その1>〜コースでの基本的な見方〜」[RANKING]


最近の石川遼についているギャラリーはひどいらしいですね


いや、ギャラリーがひどいんじゃなくて、目に余る行動をする人が多すぎるということですが


「フェアウェイに入らないでください」
「えっ,フェアウェイってどこですか?」


“ハニカミ王子”目当てに「生まれて初めてゴルフ場に来た」という人が多かったせいか,試合会場は大混乱
コースには携帯電話の着信音が鳴り響き,写真撮影どころか,観光気分でビデオを回すギャラリーもいた
王子を追いかけて,グリーン上を走って横切った不届き者もいたらしい・・・


こんな状態では、海外から一流選手なんてとても呼べませんね
やはり、石川遼は早く海外でプレーした方がいいと思います
もともと、国内で収まる器じゃないと思いますしね


しかし・・・
プレー中の携帯といい写真撮影といい、果てはグリーン上を走るなんて・・・


どれもこれも、ゴルフやる人なら考えられない事なんですが
ゴルフやらないにしても観戦が好きな人だったら、その競技のルールやマナーくらい知っているだろうし


といって、チケット売る際にルールやマナーをチェックするわけにもいかないしね
やっぱり、国内でプレーしないのがベストか(笑
いずれにしても、凄いゴルファーが出てきたもんだと、改めて感心しますわ


しかし、日本人はいつからこんなにマナーが悪く、厚顔無恥になっちゃったのかね・・・

| スポーツ | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |