BLOG RANKING
いつも応援ありがとうございますニコッ
人気ブログランキングへ ブログセンターへ
キラほしこのブログの順位は?
CATEGORIES
NEW ENTRIES
KEYWORD
BEST SELLER
SPONSORED LINKS
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
 
政治・経済から芸能まで、今日の出来事にゆる〜くコメントします
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
新型インフル、「本格的な流行が始まった」―舛添厚労相
新型インフル、「本格的な流行が始まった」―舛添厚労相

 舛添要一厚生労働相は8月19日、記者会見を開き、新型インフルエンザに関して「本格的な流行が、既に始まったと考えていいと思う」との認識を示した。今後については、感染拡大の中心となった学校が再開する9月以降に「感染が急激に拡大する危険性がある」として、医療体制の整備を行う都道府県への財政的な支援や、医療機関への症例集の配布などを行う方針を示した。


<中略>


 今後の見通しとしては、これまで集団感染は多くが学校で発生しているが、夏休み中であるにもかかわらず感染が拡大している現状を踏まえ、「9月に学校が再開された際には、感染が急激に拡大する危険性がある」と指摘。このまま感染が拡大すると、医療機関への負担が増大し、重症患者への対応に支障が出る恐れがあるとして、「患者数増加のピークをできるだけ低く抑え、急激な患者の増加を防止することが必要だ」とした。


 その上で、6月19日に改定した運用指針に基づいた、患者の重症化防止を最優先とする医療体制の整備や予防接種対策などを、引き続き推進する方針を示した。集中治療室(ICU)や人工呼吸器などの医療設備については、「感染のピークを遅らせることで、準備する時間を稼ぐ」とした上で、「やはり現場が一番大切。それぞれの病院、地域によって特性があると思う。現場の意見を尊重して、基本的には都道府県単位で地方の医療体制を整備し、わたしたちはそれを財政的に支援していく」と述べた。また医療機関に対しては、「重症事例などを集めた症例集」を配布する方針を示した。


 さらに、慢性呼吸器疾患や慢性心疾患などの基礎疾患を有する人、妊婦、乳幼児を「重症化するリスクが高いとされている」とした上で、早期受診、早期治療を心掛けるよう求めた。これらのハイリスク者に対しては、患者会などを通じた情報提供を強化するとした。


 国民に対しては、「春から(5月の大型)連休のころは、うがいや手洗いを励行していた人も、余り気をつけなくなってきた。国民全体の慢心も、感染の拡大につながっている」と指摘。症状が出た場合のマスクの着用、外出の自粛、せきエチケットの徹底を呼び掛け、「“感染は自分が止めるんだ”という気持ちが一番大切なことなので、協力をお願いしたい」と述べた。


■ワクチン「法改正を待っていては対応できない」


 舛添厚労相はワクチンについて、「これまでに3例、死者が出ているが、致死率が増えていくと、みなさんが早く打ちたい、となると思う」とした上で、「一般的には、予防接種のワクチンは副作用を伴う。今回のワクチンが(副作用を)伴うか、伴うとすればどのくらいの比率かは、まだ全く分かっていない」と指摘した。接種の優先順位については、20日と27日に検討会を公開で行うことを明らかにし、「予防接種を進めようとすると、法律を変えなければいけない。長期的には、感染症法や予防接種法を変える議論を国会の場でやらないといけないと思っているが、法改正を待っていては、目先の感染拡大に対応できない。法律のない形でどうリスクに対応するかは、非常に難しい判断。国民の皆さんに議論に参加していただきたい」と述べた。


引用:医療介護CB

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
インフルエンザ、都内でも流行拡大傾向」[RANKING]
特集「新型インフルエンザ」」[RANKING]


弱毒性あるいは従来のインフルエンザと同程度と報道されてから、あまり関心がなくなっていった「新型インフルエンザ」ですが・・・


何気に全国各地で、最近では沖縄で発生しているものの大半が新型インフルエンザとか
季節外れの夏場でこの感染力・・・
本格シーズン(?)の冬場だったら・・・と思うとちょっと怖いですね


幼児や高齢者、妊婦などの致死率が高いそうですが、その因果関係は解っておらず
十分な量のワクチンもまだ無い、ときてる
今年の冬は例年以上に”予防”に力を入れたいところですね


ところで、マスクやうがい薬、消毒液などが品薄になるほど売れているそうです
安さを売りにした”粗悪品”も出回っているそうで注意が必要だそうです


中国製のマスクなんか、ウィルス筒抜けだったりして・・・

| 国内 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東名高速道路、上下線復旧は13日午前中にも
東名高速道路、上下線復旧は13日午前中にも

 静岡県牧之原市の牧之原サービスエリア付近で、路面や路肩の一部が崩落した東名高速道路について、中日本高速道路(名古屋市)は11日午後、記者会見を開き、13日午前0時を目標に、応急的な復旧措置を終えたい考えを明らかにした。


 同社は現在、崩落現場の土砂流出が拡大しないよう土留めを行うなどしており、「13日午前中には上下線のすべての通行止めを解除したい」としている。


引用:読売新聞

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
静岡 震度6弱 「とうとう来たか」「ドスン」眠り破る突き上げ」[RANKING]
東名高速の復旧「見通し立たない」=路面崩落で−金子国交相」[RANKING]


私愛知ですが、けっこう揺れました
よりによって連休中に地震とは・・・


しかも1000円料金でみんなが使う東名高速で崩落
これ、復旧なんてできるんですかね?


東名高速道 崩落現場


牧之原といえば、浜松や焼津など観光で賑わう場所の近く
連休中、通行止めなんてことになったら地元の損失は計り知れませんけど


土留めやるそうですけど、結構な急斜面ですし難工事でしょうね
私はこっち方面行く予定ないですけど、これじゃちょっと怖くて走れないですわ
ただでさえこの辺りは渋滞が激しいのに、みんな中央寄りの車線走るでしょうから、余計混みますね
どうやって復旧するのか、結構見ものですな


連休中、静岡近辺通る人は御注意下さいね

| 国内 | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
どうして?日本のマンションが倒壊しない理由
どうして?日本のマンションが倒壊しない理由

 6月27日、上海市閔行区で13階建てマンションが倒壊し、作業員一人が死亡した。中国人ブロガー柏亮氏が自ら日本の建設現場を見学に行った上で、日本の建築物の構造を紹介し、中国の不動産業界を批判する文章を発表した。以下は、その要約。


--------------------------------------------------------------
 日本で家を購入する場合、ディベロッパーから購入する住宅はどういった資材が使用されるかが記載された資料が提供される。


 先日、上海で13階建てのマンションが建設途中で倒壊する事件があったため、私は日本ではどのようにマンションを建設するのかに興味を持った。残念ながら私が見学に行った建設現場は封鎖されていた上にすでに基礎工事も終了していたが、40平方メートルほどの土地に高さ5階の建物を建てるだけでありながらも深さ25メートルまで基礎を打ち込むのだという。


 見学に行った日は日曜日であり、付近の住民の迷惑にならないよう工事も休みであったため、具体的な構造を見学することは出来なかった。しかしながら、コンクリートに打ち込まれた太くて大量の鉄筋を確認することは出来た。


 上海の金茂大厦(高さ420m、世界第三位の超高層ビル)であれば、こうした基礎工事が行われていても全く不思議ではないが、ここは普通の住宅なのだ。日本では建物に震度8に耐えることが出来る構造が要求されるが、これほどしっかりした作りならば100年はもつのではないだろうか?


 上海のマンション倒壊に関する報告が発表されたが、人々の推測はやはり的中していたのだった。いわゆる「権威部門」の検査によるとマンション南側に盛られた土と北側に掘られた穴によってバランスが崩れ、倒壊したのだという。この分析には「おから工事」についての言及は一言も無く、このような地質にマンションを建設しても大丈夫なのかどうか、事前に調査があったのか否かについても言及されていなかった。


 一つの不動産を建てる行為には政府、ディベロッパー、施工業者、所有者という4つの利益体が存在するが、倒壊したマンションに対し、政府高官が資本参加していたことが明らかになっている。この事件に際し、すでに首を切られた役人も存在するが、上海政府の信用を挽回することは不可能である。


 暴騰する不動産価格は官と商が密接に結びついていることが原因だ。密接な結びつきはディベロッパー、販売者のコストを上昇させるため、おから工事が起きるのである。上海で発生したマンション倒壊事故は強烈な警示をもたらした。それは未完成住宅を購入するのは依然としてリスクが大きいということであり、購入の際には慎重にならなければならないということである。


引用:サーチナ

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
“転倒”マンションをいま、安く購入したい人も」[RANKING]
<13階建てマンション倒壊>「世界9大奇跡」として地元の新たな観光名所に」[RANKING]


中国 マンション倒壊


「高さ5階の建物を建てるだけでありながらも深さ25メートルまで基礎(杭)を打ち込むのだという。」

ちょちょちょ!?
支持層まで達してなけりゃ”杭”の意味ないじゃん!


転倒したマンションも、杭が短かったってか!
まあ摩擦力でもたせる杭もありますけど、あのマンションの杭はただの丸いパイプだったような・・・
ひょっとして他の建物も同じ状態なのか!?
以前に四川省で起きたクラスの地震がきたら、と思うとぞ〜〜〜っとしますね


で、ただ地面に”乗っかってる”だけの状態で、片面(南側)から土を押して(盛土)、片面(北側)の土を掘っていったわけだ
そりゃ”山くずし”と一緒やん・・・


これは・・・コストとかの問題じゃないような気がするんですけど
工法とか工程とか、管理上の問題だと思いますよ


「購入の際には慎重にならなければならない」
そりゃそうですが、購入する側に”基礎”のチェックまで要求するのは難しいわ
そこまでの知識も求められないでしょうし


ま、パタンと倒れた時点で論外なんですが

| 国内 | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |