BLOG RANKING
いつも応援ありがとうございますニコッ
人気ブログランキングへ ブログセンターへ
キラほしこのブログの順位は?
CATEGORIES
NEW ENTRIES
KEYWORD
BEST SELLER
SPONSORED LINKS
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
 
政治・経済から芸能まで、今日の出来事にゆる〜くコメントします
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
児童28人に土下座強要 前橋の小学教諭 頭髪からかう曲注意
児童28人に土下座強要 前橋の小学教諭 頭髪からかう曲注意
 前橋市立桃木小学校で、頭髪が薄い人をからかう歌詞の曲が校内放送で流れたことを問題視した40代の男性教諭が、児童28人を土下座させていたことが25日、分かった。斎木雄造校長は「不適切だった」としている。教諭は校長に伴われて児童の家庭を訪ね、保護者に謝罪した。

 斎木校長によると、曲は今月3日昼の校内放送で流れた。

 教諭は「人の身体的特徴を笑いの対象にしてはいけない」と、CDを学校に持ち込み放送委員会の児童に流すよう頼んだ6年の男子児童を注意。「誠意をもって反省の態度を示す方法がある」と自分の前で土下座させた。

 翌日には、曲を聞いて笑った4年生27人にも土下座を求めた。

 曲はインターネットで流されていた。教諭は4年の担任で放送委員会の顧問。「人の心を大事にしてほしいと願う指導のつもりだった。個人的感情で怒ったのではない」と釈明しているという。
引用:産経新聞

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
[RANKING]「さぁ冬休み! …でもインフルエンザ補習
[RANKING]「支援学校ルポ 児童生徒増に施設整備など追いつけず


土下座の何がイカンのか、と・・・


「人の身体的特徴を笑いの対象にしてはいけない」
この先生の言い分は至極もっともだと思いますが
CDを持ち込んだ生徒を注意するのは当然でしょう、勝手にやったなら尚更ですわ


ただ、笑っただけで土下座させられるのもちょっと気の毒かな
事情も知らず、オモロイ放送が流れりゃ笑っちゃいますわね


にしても・・・家庭訪問までして謝罪せにゃならんほどのことなんですかね??
正座して謝らされただけじゃん
親に気を使いすぎだと思いますが・・・


私が小学生の頃は、毎日誰かがビンタされてましたし
廊下に一人正座させられるなんてしょっちゅうだったな〜


子どもも、それをいちいち親に言わなかったと思いますが
また、それを聞いて学校へ怒鳴り込む親も親ですわ


「親父にしかぶたれたことないのに!」


なんて言う大人になっちゃいますよ


しかし、この先生が”頭髪が薄い人”だとすると、話が全く変わってきますがね(笑

| 社会 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大ブーイング!ぐだぐだ最終回「JIN」映画化?TBS意外な反応
大ブーイング!ぐだぐだ最終回「JIN」映画化?TBS意外な反応
 20日に最終回を迎えたTBS系日曜劇場「JIN−仁−」の終わり方に、一部の視聴者から戸惑いの声が上がっている。謎を解かぬまま、続編がありそうだと思わせる内容だったが、続編や映画化の噂にTBSは意外な反応を示した。

 ドラマは、連載中の漫画が原作。現代から幕末の日本にタイムスリップした脳外科医・南方仁を大沢たかお(41)が好演、医療器具も満足に無い時代に江戸の町人たちを救おうとする歴史SF。

 回を追うごとに反響を呼び、最終回の平均視聴率は25.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と、今年放送されたすべての民放ドラマで最高の数字を記録した。とくに、中谷美紀(33)演じる花魁・野風の乳がんの手術を終えた仁が、地中に埋めていた現代の恋人・未来(中谷=2役)の写真を取り出すシーンは瞬間最高視聴率29.8%をマーク。ここまでは、良かった。

 ところが、物語は、さまざまな謎が放置されたままラストへ。これまでの回や番組宣伝で、その正体が思わせぶりに紹介された包帯で巻かれた男や、内野聖陽(41)演じる坂本龍馬のその後など、視聴者が気になる部分は手つかずのまま。最後は「えっ?」という仁のせりふで終わったのだが、放送直後から「見ているこっちが『えっ?』だよ!」というツッコミがネット上にあふれた。

 毎回、放送を楽しみにしていたという時代劇ライターのペリー荻野氏も「えーっ!」とあぜんとした1人。「これは映画かスペシャル番組があるのだろうと思わざるを得ない」と言う。

 荻野氏は、「家族全員が楽しめる今どき珍しいドラマだった。大人の事情を知らない子供の視聴者のことを考えると、全部未解決のままで終わらせるのはどうかと思う」と、ファンゆえの苦言を呈するのだ。

 では、本当に映画やスペシャル番組があるのか。TBSの番組宣伝担当者を直撃すると「ありません!」とピシャリ。「映画や続編があると週刊誌などであおられて本当に迷惑している。ドラマで完結。今言えるのは、今後の予定は全くないってこと」と口調もピリピリ。視聴者からの反応についても「一切把握していない。聞いてません」と口を閉ざした。

 しかし、ある映画会社関係者によると「ドラマ放送の途中で映画化の話が急浮上してきて、今、キャストのスケジュール確保の真っ最中らしい。撮影は早ければ春で、公開は秋が有力」という。

 テレビの続きを映画で、というパターンは、テレビ朝日系の「仮面ライダーディケイド」の例がある。最終回で映画版の告知を放送して批判が殺到した。同局の早河洋社長は、「表現方法として不適切だった」と謝罪している。

 先の荻野氏は「まだ完結していない原作の漫画のことも考えたのだろうか。ただドラマは必ずしも原作通りでなくてもいい。ドラマはとりあえず完結させるという形でもよかったのでは」と話す。そして「続きがあるなら早めに告知することが親切。大河の“福山龍馬”とJINの“内野龍馬”の比較もできて楽しみ方が増えるのに」と話している。

■番組P「完走できたことに感謝」

 TBS・石丸彰彦プロデューサーは番組の高視聴率に「感極まる思い。仁、野風、咲、龍馬それぞれの最後の笑顔が皆さんの心の中にも残っていただけたらと思っています。スタッフ・キャスト一丸となってこの作品に全ての想いをぶつけ、このような結果で完走できたことを心より感謝します」とコメントした。

 また、主演の大沢たかおは「本当に沢山の人たちに見ていただいて大変うれしく思います。昨今、テレビドラマ離れとか言われていますが、これをきっかけに1人でも多くの人たちがドラマに戻ってきて人気を取り戻すことができれば、自分としてはやった甲斐があったなと思います」と話している。
引用:夕刊フジ

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
[RANKING]「TBS「JIN−仁−」…綾瀬はるかのおかげで大ヒット?
[RANKING]「ドラマ「JIN−仁−」に託した思い 原作者、村上もとかさん


これ録画したんですけど、忙しくてまだ見てないんですよね・・・


ラス前の放映見た時は「次、最終回!???」なんて思ったもんですが
やはり、というか案の定尻切れトンボみたいですね
謎の男は謎のままって(笑


でも、これはこれで珍しいような・・・
大概は駆け足でムリヤリ完結させちゃうもんでしょう?


どうせなら3時間くらいの映画にしてくれんかな
それか続編見たいわ〜原作に忠実にして
綾瀬はるかもかわいいしね


しかし、プロデューサーのコメント
「感極まる思い。仁、野風、咲、龍馬それぞれの最後の笑顔が皆さんの心の中にも残っていただけたらと思っています。」


これが一番笑えますわ!

| 芸能・エンタメ | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |