BLOG RANKING
いつも応援ありがとうございますニコッ
人気ブログランキングへ ブログセンターへ
キラほしこのブログの順位は?
CATEGORIES
NEW ENTRIES
KEYWORD
BEST SELLER
SPONSORED LINKS
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
 
政治・経済から芸能まで、今日の出来事にゆる〜くコメントします
<< 漢検 逮捕の前理事長 選んだ「昇」の字に強烈な自負心 | main | GM、来週にも破産法申請 米紙報道 債務削減で交渉難航 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
録画補償金、なお綱引き 「ブルーレイ」あす課金スタート
録画補償金、なお綱引き 「ブルーレイ」あす課金スタート

 ブルーレイディスク(BD)と、その記録装置(レコーダー)に「私的録音録画補償金」として、著作権料を課金する制度が22日からスタートする。しかし、製品価格の実質的な引き上げにつながるため、消費不振に苦しむ電機メーカー側は、見直しを求めている。これに対し、権利者団体は制度の対象機器をBD以外にも広げるべきだと主張。両者の対立は、訴訟の可能性が浮上するほどに先鋭化してきた。日本の強みであるコンテンツビジネスを強化する方針が示されるなか、「著作権料」という最初の段階でつまずいた形だ。


 ◆未決着のデジタル


 私的録音録画補償金は、MDやCD、DVDなどの記録媒体や記録装置の販売時に、メーカーが価格の数%分をあらかじめ上乗せして徴収し、著作権者側に配分する著作権料。地上デジタル放送で、高精細画像の映画や高音質の音楽番組などを、家庭でも簡単に劣化させずに複製できるようになったことから制度として導入された。


 昨年6月、BDを対象に加えることが決まり、さらに7月には地上デジタル放送の複製を10回まで認める「ダビング10」も導入。家庭で個人的に楽しめる余地を残しながら、著作権を脅かすような野放図な複製には歯止めがかけられた。


 だが、その後もメーカー側は「地デジはコピーガードが発達しており、録画機器への課金は必要ない」と主張。権利者団体側は「対象をHDD内蔵の録画機や携帯音楽プレーヤーにも広げるべきだ」と譲らず、両者の溝は埋まっていない。


 そうしたなか、東芝が今年2月、パナソニックが4月に地デジ専用のDVD録画機を発売。パナソニックは新機種の補償金回収を拒否することを著作権団体側に通知した。アナログ放送も録画できるDVDやBD録画機への課金は合意済みだが、デジタル専用機は未決着だったため、そのすきを突いた格好だ。


 ◆同じ顔触れでは…


 権利者団体側は「実力行使をするなら損害賠償請求訴訟を起こすことになる」(実演家著作隣接権センター)と強硬に反発している。今月末にもメーカー側の団体「電子情報技術産業協会」と、権利者団体の「私的録画補償金管理協会」が話し合うが、協議は難航が予想される。


 政府はBDを補償金対象に加える政令について「今後、関係者の意見の相違が顕在化する場合には、見直しを含む必要な措置を講じる」と、問題を先送りしている。その「意見の相違」はすでに顕在化しているわけだが、文化庁の私的録音録画小委員会は解決策を示せないまま昨年12月に終了。近く再び権利者やメーカー、消費者の代表を集めて懇談会を開く予定。だが、「同じメンバーを集めても結果は同じ」(文化庁担当者)と人選で難航し、開催の見通しが立たない状況だ。

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
デジタル録画補償金:文科相VSメーカー 著作権者への補償金、DVD録画機で対立」→[RANKING]
ブルーレイ課金、22日出荷分から=政令施行日を発表−文化庁」→[RANKING]


裁判員制度が始まる中、こっそりこちらも始まりますね「ブルーレイ課金」


しかも、ブルーレイが伸び悩んでいるからって、HDD録画機にも課金しようなんて・・・
気軽に録画できたビデオ時代が懐かしいですね


コピー天国の中国ではこんな論争、絶対起きないでしょうね〜
そもそもなんで最近になって急に著作権著作権と騒ぎ出しているのか?ちょっと不思議ですわ


儲けたいってのはわかるんですが、アーティストならコピーであれ何であれ自分の作品が世に出回るのはうれしいはずでしょう?
情熱を向ける方向が違っているような気がしますよ


ま、実際に騒いでる「権利者団体」ってのは、アーティストを囲ってる会社なんでしょうけどね
何にせよ、作品を楽しみたい我々に不利益になる制度は止めてほしいもんです!


| テクノロジー | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:41 | - | - | pookmark |









http://kyounoneeews.jugem.jp/trackback/64