BLOG RANKING
いつも応援ありがとうございますニコッ
人気ブログランキングへ ブログセンターへ
キラほしこのブログの順位は?
CATEGORIES
NEW ENTRIES
KEYWORD
BEST SELLER
SPONSORED LINKS
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
 
政治・経済から芸能まで、今日の出来事にゆる〜くコメントします
<< 「過払い金」返還をめぐり 司法書士・弁護士とのトラブル相次ぐ | main | 省エネ、バリアフリーに住宅版エコポイント >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
鳩山首相も小泉Jr.も「それを言っちゃあ、おしまいよ」
鳩山首相も小泉Jr.も「それを言っちゃあ、おしまいよ」

 「所変われば品変わる」というわけでもないだろうが、人間、立場が変われば発言や行動も変わるものだ。政党も同じで、政権交代後の民主党が好例である。20日未明、民主党など与党は金融機関に借金の返済猶予を促す「中小企業等金融円滑化法案」の衆院本会議での採決を強行した。民主党は野党時代には、採決に反対して河野洋平衆院議長を議長室に閉じ込めるなど、「強行」を批判し続けてきただけに隔世の感がある。官僚の「天下り」人事への対応でも、民主党は野党時代の主張を忘れたかのような人事を断行している。


 ところが、日本が抱える諸問題については、民主党は政権与党の立場を忘れて、自民党政権に責任を押しつけたいようだ。たとえば、臨時国会では、赤字国債の発行を懸念する野党側の質問に対して、鳩山内閣の閣僚が、赤字国債をここまで膨らませた責任は自民党政権にあると切り返す場面が多くみられる。


 たしかに、赤字国債をこれだけ垂れ流し続け、現在のような国家財政の慢性的な赤字体質を作った責任は今の鳩山内閣にあるのではない。むしろ、そうしたツケがたまった状態で政権を引き継いで、鳩山内閣は大変迷惑しているというのが本音だろう。そうした前政権への現内閣による数々の愚痴の発端となったのが、10月28日の衆院本会議での鳩山由紀夫首相の発言である。


 この日、自民党の谷垣禎一総裁は鳩山首相の所信表明演説に対する代表質問に立ち、民主党の経済政策への疑問をつぶけた。これに対して、答弁に立った鳩山首相は、「こんな財政にしたのは誰なんだ」と逆襲した。


 鳩山首相がこう言いたくなる気持ちも分かるが、政権交代を果たした民主党の初代首相の発言としてはちょっといただけない。「それを言っちゃあ、おしまいよ」である。


 自民党政権が積もらせた赤字や自民党政権が放置してきた無駄を百も承知の上で政権を引き受けたのだから、今さら恨み節を言ってもしかたない。嫌なら政権交代しなければよかっただけだ。ぼやきたくなるのはよく理解できるが、ここは我慢して過去にため込まれた垢(あか)を落とす作業に邁進(まいしん)してほしい。現に民主党は今、事業仕分けなどを通じて、そうした作業に取り組んでいる。取り組んでいる政党のトップがそんなことを言ってはいけない。


 一方、自民党議員にも「それを言っちゃあ、おしまいよ」的な発言があった。11月18日の衆院内閣委員会で質問に立った、小泉純一郎元首相の次男の進次郎氏である。新人議員らしいさわやかな容姿と弁舌に加え、新人らしからぬ堂々とした態度で見事に初質問をやってのけた。


 少子化対策に話題が及んだ際、福島瑞穂少子化担当相から「今までの自民党政治がもっと保育所や学童クラブに取り組んでくれていたらもっと違ったと正直思う」と皮肉を言われて、小泉氏は「今まで自民党がなぜやらなかったんだということを言われても、私も自民党(議員)になり立てなものですから、なかなかそれに対するお答えをいたしかねる」と言い返した。これは反則である。これまでの自民党がやって来たこともすべて背負うつもりがないなら自民党公認で立候補しなければいい。


 結局、自民党政権がやってきたことをも引き受けて何とかするのが鳩山政権の責任であり、過去の自民党がやってきたことも引き受けて何とかするのが今の自民党議員の責任だろう。「自分がやったことじゃないから…」というのでは失格である。


引用:産経新聞

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
[RANKING]「【事業仕分け】最先端科学技術が次々削減 「科学技術立国」どこへ
[RANKING]「事業仕分け評価9割 内閣支持率もアップ


「それを言っちゃあ、おしまいよ」


おしまいかどうかは知りませんが、あの答弁はたしかに”無いわぁ〜”ですね
自民党がやっているとこに、「ちょっとオレがやってやるからどいてみな」って感じで交代したわけですからね


”どけ”というからには、うまいやり方があっての事だと思うんですが・・・
な〜んて、そこまで具体策があったわけじゃないんでしょうねやっぱ
政権奪取!!細かいことはなってから考えりゃいい!
ってとこなのは皆知ってます


しかし答弁中に、「こんな財政にしたのは誰なんだ」なんて言っちゃったら議論にも何にもなりません
それを立て直すことに皆が期待してるわけですから、尻拭いだろうとなんだろうとやってもらわにゃ困りますよ


どうせ失うものは何も無い民主党です
スクラップ&ビルドでガンガンやっちゃって下さい
細かい検討は自民党にやらせりゃ良いじゃん?
ベテランらしく、問題点どんどん指摘してくれそうだし


この際官僚だけじゃなく、野党も使っちゃえばOK
自民党も”友愛”の精神で民主党を育てて下さいな

| 政治 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:36 | - | - | pookmark |









http://kyounoneeews.jugem.jp/trackback/181