BLOG RANKING
いつも応援ありがとうございますニコッ
人気ブログランキングへ ブログセンターへ
キラほしこのブログの順位は?
CATEGORIES
NEW ENTRIES
KEYWORD
BEST SELLER
SPONSORED LINKS
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
 
政治・経済から芸能まで、今日の出来事にゆる〜くコメントします
<< <まねきねこダックの歌>先行配信初日で1万ダウンロード EXILE超え1位に | main | 新政権を掻き回すブラックスワン 藤井、亀井、前原トリオで時価総額20兆円が消えた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
モラトリアム(返済猶予)法案 原案了承、市場機能歪める恐れも
モラトリアム法案 原案了承、市場機能歪める恐れも

 亀井静香郵政改革・金融相が提唱している中小企業向け融資や、個人向け住宅ローンの返済を猶予する法案に関し、政府・与党の検討チームは9日、最長3年間の返済猶予などを柱にした原案をまとめ、亀井金融相が了承した。金融機関には返済猶予を義務づけないが、猶予期間中に企業が倒産するなどして生じた損失は政府が保証する。半年ごとに、猶予した件数や金額を国会などに報告し、手続き透明性を確保する。ただ、過度な救済措置は市場機能を歪めるため、慎重論もある。


 原案は、1年間の時限立法の「貸し渋り・貸しはがし対策法」として臨時国会に提出し、年内の成立、施行を目指す。対象はノンバンクを除く預金取扱金融機関で、借り手の返済能力を審査した上で、再生可能と判断した場合に適用する。


 資金繰りが困難になった中小・零細企業を救済する内容だが、昨秋以降の金融危機は「峠を越えた」との見方が一般的だ。亀井金融相は、返済猶予した企業に対しても金融機関が追加融資を行うよう要請し、政府は経営再建に企業再生支援機構も活用するが、過度の救済措置は「企業のモラルハザード(倫理観の欠如)を招く」(証券アナリスト)との指摘もある。


 政府保証によって金融機関の持つ不良債権の基準を緩和するなど、日本が規制強化に逆行する措置をとれば、「国際社会で国内金融機関の信頼が損なわれる」との懸念も強い。返済猶予の基準作りも難しく、調整は難航が予想される。


引用:産経新聞

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
モラトリアム法案 銀行、ひとまず「安堵」」[RANKING]
モラトリアムはモラルハザード? 原案了承 住宅ローンは「?」」[RANKING]


ホントにやるんか、これ?


計画倒産とかメチャ増えそうな気がしますね・・・
焦げ付きを政府が保証するなら、銀行は痛くも痒くもありませんが


「借り手の返済能力を審査した上で、再生可能と判断した場合に適用する」
一応審査はやるんですね(当たり前か)
”義務”じゃなくて良かったね
しかし本当にキツイ会社はちゃんと猶予受けられるんかな


住宅ローンへの適用については、まだ白紙の様ですね
利子で食ってる銀行にとっては痛い政策だろうな・・・
ま、人様のお金でメシを食ってる銀行は、もっとお金を動かせってことですな


しかし、一歩間違えれば”不良債権”がどーんと膨れ上がるこの政策
せっかく苦労して捻出した財源を食い潰すことにならにゃ良いですが・・・


郵政の問題といい亀井ちゃん、これまでの鬱憤を晴らすかのような突出ぶり
大丈夫か鳩山内閣・・・

| 経済 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:18 | - | - | pookmark |









http://kyounoneeews.jugem.jp/trackback/163