BLOG RANKING
いつも応援ありがとうございますニコッ
人気ブログランキングへ ブログセンターへ
キラほしこのブログの順位は?
CATEGORIES
NEW ENTRIES
KEYWORD
BEST SELLER
SPONSORED LINKS
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
 
政治・経済から芸能まで、今日の出来事にゆる〜くコメントします
<< 昨年度の不妊治療費助成、7万2千件で過去最多 | main | 北朝鮮「総連よ、民主籠絡せよ」 労組に影響力使え 万景峰入港再開を >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「新型インフルエンザ」国産ワクチン治験へ…効果、安全性を確認
「新型インフルエンザ」国産ワクチン治験へ…効果、安全性を確認

 厚生労働省は、国産の新型インフルエンザワクチンについて、国立病院機構で成人200人を対象に臨床試験(治験)を行う。


 国産ワクチンは、従来の季節性インフル用と同じ方法で作るため、法令上は新たな治験は必要ない。しかし、効き目が弱い恐れがあるため、通常の2倍量の接種なども試み、有効性と安全性の確認を急ぐ。


 インフルエンザに対する基礎的な免疫は、毎年、ウイルスの体内侵入を受けることで、少しずつ高まる面がある。このため、季節性インフルのワクチンは成人には1回の接種で効くが、大半の人が免疫を持たない新型インフルは、ワクチンの効果が低い可能性があり、2回接種を予定している。


 治験では、3週の間隔で2回接種し、各段階で免疫をどのくらい獲得できたかを調べる。また、半数の100人には通常の2倍量を接種する。効果とともに、発熱や腫れなどの副反応が従来のワクチンと大差ないかどうかを確認する。


 成人とワクチンの接種量が異なる12歳以下の小児についても、治験の実施を検討している。


引用:読売新聞

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
日本でもワクチン治験=新型インフルエンザでスイス製薬大手」[RANKING]
新型インフルエンザ対策の施設整備、補助対象の拡大を検討―厚労省」[RANKING]


お!ついに国内産のワクチン登場ですか


ついこの間、ワクチン確保に大騒ぎしてましたが・・・
数が足りないとか、医療関係者を優先するとか


インフルエンザワクチンって、3ヶ月くらいの感覚で2回接種するのがホントらしいですけど
今回のワクチンも2度接種が必須のようですね


インフルエンザが流行ってるなんて毎冬のように聞きますが、新型は”大”流行だそうで・・・
”大”がどの程度なのかイマイチ分からず、ちょっと不安です


良い試験結果が出ますように・・・

| 国内 | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:09 | - | - | pookmark |









http://kyounoneeews.jugem.jp/trackback/149