BLOG RANKING
いつも応援ありがとうございますニコッ
人気ブログランキングへ ブログセンターへ
キラほしこのブログの順位は?
CATEGORIES
NEW ENTRIES
KEYWORD
BEST SELLER
SPONSORED LINKS
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
 
政治・経済から芸能まで、今日の出来事にゆる〜くコメントします
<< 眞鍋かをりさん激怒「応援してない!」のに選挙ポスター掲載 | main | <岐阜県警>偽名口座の巡査、詐欺グループの一員か 免職に >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
国民年金保険料、納付率が過去最低62.1% 民間活用で収納強化へ
国民年金保険料、納付率が過去最低62.1% 民間活用で収納強化へ

 社会保険庁は31日、平成20年度の国民年金保険料の納付率が過去最低の62.1%となったことを正式に発表するとともに、新たな保険料収納強化策をまとめた。同日の厚生労働省の「国民年金特別対策本部」に報告した。年間の目標納付率はこれまで同様80%としたものの、日本年金機構へ移行する今年末時点の現実的な目標を「65.1%以上」に設定。関連業務の民間委託を拡大することなどで納付率アップを目指す。


 収納強化策では、納付勧奨などの関連業務を官民の競争入札で決める「市場化テスト」を、今年10月から全国すべての社保事務所で導入し、週単位で民間業者の作業の進捗(しんちょく)状況を管理する。また、低所得者らに対する免除・猶予手続きについて、今年10月から必要事項をあらかじめ記入したはがきの申請書を対象者に送付することで申請手続きを簡素化し、滞納者の減少を目指す。


 社保庁は、納付率が過去最低となった理由について▽景気悪化に伴う失業者に保険料の免除・猶予手続きが進まなかった▽年金記録問題への対応に追われ、納付勧奨が十分に実施できなかった−などと分析。保険料免除・猶予者を含めて算出した実質納付率も過去最低の45.6%となったことを明らかにしている。


引用:産経新聞

キラほしクリックでテンションが上がります!キラほし
 ⇒ 人気ブログランキング ニュース全般
 ⇒ ブログセンター ニュースと時事


関連ニュース
公的年金制度ってなんのためにあるの?」[RANKING]
年金運用9兆円台赤字 20年度」[RANKING]


やっぱ、どんどん下がっていきますね年金保険料納付率


年代別でみると、20代の若者の納付率が一番ひどいそうで、ほぼ2人に1人しか払ってないとか・・・
一応、日本に住んでいる人の義務なんですがね


この人らが政治に関心があるかどうかは知りませんが・・・
社保庁がひどい仕事をやっているってのは、さんざんTVで流れてた”年金記録問題”を見て知っているでしょう
納付率が下がり続けている理由に挙がってませんが、社保庁自体に対する不信感があるのは間違いないでしょう
こんなことを理由に挙げるはずもありませんがね


自分らが高齢になった頃に、年金制度自体があるかどうかも疑わしいし
景気悪化で保険料を払う余裕もなく、年金制度や社保庁への不信・・・
私だってそうです
自分が貰う頃には、受給額はいったいいくらになってるんだろ・・・


しかし、もし現行の制度が30年40年後も続いてたら?
エライことになるのは自分らですよ


この日本で”餓え死に”やら”食い詰め強盗”なんて・・・シャレにならんわ

| 社会 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:03 | - | - | pookmark |









http://kyounoneeews.jugem.jp/trackback/126